■組織
・会長あいさつ

本市中学校の運動部活動を振興し,体力の向上を図るとともにスポーツ精神を養うことを目的として設立された福岡市中学校体育連盟は,昭和47年の政令指定都市昇格に伴う組織改編の流れの中で,福岡地区中学校体育連盟から独立し,単独で福岡県中学校体育連盟に加盟しました。そして,本連盟の黎明期より,これまで組織の充実と発展に多くの方々にご尽力をいただき,本年度,本連盟は創立72周年を迎えることとなりました。輝かしい歴史と伝統を築き上げてこられた歴代会長はじめ役員の皆様方,各学校で直接指導に携わってこられた顧問の先生方,外部指導者の皆様方に心から敬意と謝意を表します。

 さて,中学校教育において大きな役割を果たしている部活動は,学習指導要領において学校教育の一環として位置づけられており,「教育課程との関連が図られるよう留意すること」と記されております。特に,運動部活動は,生徒が自身の適正や興味・関心等を追求する中で,スポーツ特有の技術や態度を習得するとともに,責任感や連帯感,好ましい人間関係や社会性を育み,心身共に健全で生涯にわたってスポーツに親しむことができるという生徒の育成に大きく貢献するものであります。

 本市中学校体育連盟としましても,このような部活動の意義や役割を,改めて認識するとともに,これまでも推進してきた運動部活動のさらなる充実と発展にむけ,本年度も様々な事業を行っていく所存です。しかし,現在,新型コロナウイルス感染症の感染状況により部活動は十分に活動できておりません。選手の安全を最優先に考え,事業を進めて参りますが,今後,予定している事業に大きな変更も予想されます。皆様にはご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

福岡市中学校体育連盟 会長 鶴  眞
令和2年4月